飲食店買取りJP

飲食店に関する資格9選!持っていると有利な資格を紹介!!

飲食店に関する資格9選!持っていると有利な資格を紹介!!

飲食業界には多くの国家資格、民間資格があります。
もちろん資格がなくても飲食関係の仕事に就くことはできますが、資格は知識や技術の証明ですので持っていると断然有利になります。
そこで、飲食業界でアドバンテージとなる代表的な資格を紹介します!

1 やっぱりこれが基本!「調理師」

飲食業界の資格といって一番に思い浮かぶのは調理師でしょう。
調理師は、「食品の栄養・衛生」「適切な調理法」などの知識を持ち、安全な料理を作ることができる調理のプロです。
また、料理を作る技術だけでなく、料理のオリジナリティーや盛りつけの美しさなどのセンスも求められますので、飲食店で求められる総合的な能力を証明する資格ともいえます。
調理の経験と知識の証明になりますのでぜひとも取っておきたい資格です。

【難易度】 ★★☆☆☆
【問い合わせ先】 各都道府県

2 専門資格で高待遇!「ふぐ調理師」

内蔵や皮に猛毒を持っているふぐを調理するには、「ふぐ調理師」の資格が必須となります。特別な資格ですので、ふぐを取り扱う料理店のほか、ホテル、高級料亭など、活躍の場は多く、常に多くの求人があります。
ふぐ調理師資格を持っているというだけで、採用の確率もぐっと上がりますし、報酬の面でもかなりの高待遇が期待できる、価値のある資格といえます。

※資格の取得方法、難易度は各都道府県によって異なります。
【問い合わせ先】 各都道府県

3 スイーツのプロを目指す!「製菓衛生師」

「製菓衛生師」

近年、お菓子の世界でもニーズは多様化しています。様々な色や形、味を望む消費者にこたえるため、より多くの食材を使い、製造の過程も複雑になってきています。
「製菓衛生師」は、おいしく、しかも安全なお菓子やパンを作るための知識と技術を持つ証明となる国家資格です。添加物や異物混入などに細心の注意を払うホテルやレストラン、洋菓子店、パン屋さんなどへの就職・転職には、この資格を取得していることで有利にはたらくでしょう。

【難易度】 ★★☆☆☆
【問い合わせ先】 各都道府県

4 健康的な食生活のアドバイザー!栄養士・栄養管理士

栄養面から健康な食生活をアドバイスすることが栄養士の役割です。給食施設や病院など公的な機関での活躍も期待できる資格となっています。栄養バランスが良いレシピを考え調理を行ったり、食生活をアドバイスしたりすることができます。
栄養士の上位資格として、管理栄養士の資格があります。こちらは栄養士の資格を取得していることが受験の条件になっているため、管理栄養士を目指す場合は栄養士の資格取得がマストです。

【難易度】 ★★★☆☆
【問い合わせ先】各都道府県

5 野菜・果物のスペシャリスト!野菜ソムリエ

「ソムリエ」

野菜・果物に関する豊富な知識を持つ野菜ソムリエ。野菜・果物の選び方、素材・栄養の特徴を生かした調理法などの知識も身につけることができます。セミナー・料理教室の講師、レストランで使う食材の監修など、幅広い活躍が期待されています。
「一般社団法人日本野菜ソムリエ協会」が認定する民間資格で、資格は3種類。「野菜ソムリエ」の上位資格として「野菜ソムリエプロ」「野菜ソムリエ上級プロ」があります。

【難易度】 ★★☆☆☆
【問い合わせ先】一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会

6 知名度抜群、注目の人気資格!「ソムリエ」

「野菜ソムリエ」

ソムリエは、「ワインを中心とする酒類、飲料、食全般の専門的知識を有し、その仕入保存、在庫・品質管理、サービス方法等に留意し、個々のお客様の求めに応じられる人」を認定する資格です。
ワインや料理の組み合わせに関する知識はもちろんのこと、ワインを中心とした総合的な接客サービスを担う仕事ですので、ソムリエ資格を持っているということで、高度な接客サービスを身につけているとアピールできます。
また、ソムリエの資格を持っているということは、確かな味覚と技能を持っていることの証明になりますので、お客さんからの信頼も厚く、高級レストランやホテルでも重宝される資格です。

【難易度】 ★★★★☆
【問い合わせ先】 社団法人日本ソムリエ協会事務局

7 日本酒のソムリエ!唎酒(ききさけ)師

日本酒のソムリエと言われている「唎酒師」の資格。日本酒の専門的な知識を身につけることができます。
日本酒の特徴や香り・味わいを伝えたり、料理との相性、好みを考慮して日本酒を提案したり、和食を提供する飲食店や酒販店などで役立ちます。
世界的な日本酒の人気も後押しし、注目されている資格です。

【難易度】 ★★☆☆☆
【問い合わせ先】 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会

8 接客のスペシャリストを目指す!「レストランサービス技能士」

「レストランサービス技能士」は、レストランなどのウェイターやウェイトレス、マネージャーなど、食事や飲料に関するサービスのスペシャリストとしての技能を認定する国家資格で、3級から1級まであります。
1級ともなれば豊富な実務経験があり、接客に関する知識や技術がしっかり身についていることの証しですので、レストラン、ホテルなどから非常に重宝されます。指導的な立場になれば収入アップも期待できます。
接客サービスにたずさわる人のスキルアップおよびキャリアアップにおすすめの資格です。

【難易度】 ★★★☆☆
【問い合わせ先】 一般社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会

「レストランサービス技能士」

9 飲食店開業時に必須の資格!食品衛生責任者

最後に、飲食店を開業するうえで必ず必要な資格を紹介します。それは「食品衛生責任者」です。
施設で食中毒や食品衛生法違反が起きないよう、管理運営を行う役割を持っています。営業許可を受ける施設に1名以上の責任者が必要なので、施設内の誰かが持っておく必要があるのです。
資格を得るためには、食品衛生責任者小生講習会を受講する必要があります。ただし栄養士、調理師、製菓衛生師などは、講習を受けなくても食品衛生責任者になることが可能です。

【難易度】 ★☆☆☆☆
【問い合わせ先】各都道府県(保健所)



いかがでしたか? 飲食業界では、様々な職種、様々な業態があり、人材の入れ替わりも激しく常に多くの人材が求められています。
「飲食店で働きたい」「転職を通してよりキャリアアップしたい」という方や、「条件面で高待遇を求めたい」という場合には、このような飲食関係の資格を取得しておくことをおすすめします!

お気軽にご相談・お問合せしてくださいね!

無料査定依頼ご検討中のオーナーさま、
家主さまもお気軽にお電話くださいませ。

0120-192-972
イメージ画像
ネット非公開
ご希望の方はコチラ